アクセス解析
カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1、「好きなことを仕事にして人生を豊かにする」 2,経済的な自由はもちろん、時間的、精神的自由も同時に 手に入り、さらに、自分の能力を最大限、余すところなく 発揮できる。 3,好きなこと、やりたいことで、自分の全力が出せる。 4,さらには、ビジネスの奴隷になるのではなく、自由を 獲得することが出来る。 これを多くの人の生き方として、 皆でやってみませんか? と言う創造的破壊プロジェクト!!いかがですか!!

和佐大輔&原田翔太くん達の
「創造的破壊プロジェクト」。

登録した後、ちょっと、びっくりしましたがっ!
最近来たメールで、プロジェクトの趣旨が、

1、「好きなことを仕事にして人生を豊かにする」
2,経済的な自由はもちろん、時間的、精神的自由も同時に
手に入り、さらに、自分の能力を最大限、余すところなく
発揮できる。
3,好きなこと、やりたいことで、自分の全力が出せる。
4,さらには、ビジネスの奴隷になるのではなく、自由を
獲得することが出来る。

これを多くの人の生き方として、
皆でやってみませんか?
と言うプロジェクト。
ふむ。
なかなかのメッセージ力ではないですか!!


自分も大好きな研究、学問と言う仕事をしているときは、
あっという間に時間は過ぎて、
え?もうこんな時間??
24時間じゃ足りない~~
と言うこともよくある。
そう言う、時間を忘れるほど大好きなことをして、
生きて行ける事くらい素晴らしいことはないと思っているので、
彼らのプロジェクトを紹介します!




以下、和佐大輔&原田翔太くんからのメール。
ーーーーーーーーーーーーーー
創造的破壊プロジェクトの参加者の合計は、
2万人を超えました。
本当に嬉しく思います。
このプロジェクトで伝えたいことは、一言で言えば、
「好きなことを仕事にして人生を豊かにする」
ということです。
少し抽象的に聞こえるかもしれませんが、要するに、
自分が好きなこと、やりたいことを本職にして、
「マーケティング」の力で、ビジネスとして成立させれば、
経済的な自由はもちろん、時間的、精神的自由も同時に
手に入り、さらに、自分の能力を最大限、余すところなく
発揮できるというわけです。
好きなこと、やりたいことで、自分の全力が出せる。
さらには、ビジネスの奴隷になるのではなく、自由を
獲得することが出来る。
このような現実を手に入れることが出来る可能性を、
創造的破壊プロジェクトでは提案しています。
詳細は
http://www.buzz-system.com/aff/19902/6/33/
スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : ブログ

今日が残りの人生最初の日

過去の延長線で、今、の自分を見る人が多い。

つまり、過去が、その人の始まり。

けど、



今日が残りの人生最初の日



と言う捉え方は、

今日から、が残りの人生の始まり、

と、今、この瞬間が起点になる。


こう言うのイイなと思う。






今日が残りの人生最初の日今日が残りの人生最初の日
(2011/01/29)
須藤 元気

商品詳細を見る

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : ブログ

何が来てもプラスの面を見る、それこそ心の進化というか。 それこそ動物的反応ではなく、進化の道だと思っています。苦難の時にこそ、ま逆な受け取り方をする。受け入れたくない現実も受け入れ、自分の中で受け取り方を変える。

ブロともさんです。

勉強になりました!!



http://goldentamatama.blog84.fc2.com/


転載開始ーーーー

鏡がえしについて
さて、ワタスは前からこの世は自分が映し出す鏡だと書いてきますた。

日月神示ではこのように書いています。

「何事が起こって来てもまず喜んで迎えねばならんぞ、
近づいてくるのは呼び寄せたからぢゃ、
こんな嫌な、汚いものはごめんぢゃと申す人民もあるなれど、
それは皆己の心の写しではないか。内に無いものが外から近寄る道理ないのぢゃ、
どんなものでも、喜んで迎えると喜びとなる結構な仕組、よく会得せよ。」
(日月神示 扶桑の巻 第十帖)

これから書くことはワタスの体験から書くだけです。
何の参考にもならないかもしれない。
宗教に近い話なので興味のない人はスルーして下さい。

人の人生の中では、楽しいこともあれば苦難の時もある。
ワタスは、苦難の時ほど実はありがたい時だと思うようにしています。
つらい時をつらいとそのまま感じるだけでは単純過ぎる。
言うなれば動物的な反応です。

ワタスは毎日感謝して生きましょうと前から書いていました。
例えば、本当に満ち足りてる時。
温泉旅行にでも行ってご馳走を食べて満腹になって寝転んでる時。ふ~満足満足。温泉に入って極楽極楽。そりゃ誰でも感謝もできるでしょう。

しかし、毎日ひーこらアルバイトでもサラリーマンでも安い賃金でガミガミ言われながら働いているワーキングプアな生活。そんな暮らしをしていて感謝できる心の余裕などない。

しかし、何が来てもプラスの面を見る、それこそ心の進化というか。
それこそ動物的反応ではなく、進化の道だと思っています。苦難の時にこそ、ま逆な受け取り方をする。受け入れたくない現実も受け入れ、自分の中で受け取り方を変える。

以前に自分の鏡に向かって戦う必要はないと書いたことがあります。
例えば、あなたの回りに意地悪な人ばかりの場合。いけすかない人ばかりの場合。必ずあなたが悪人になってしまっている場合が多い。必ずあなたが何らかしら良からぬことを考えている。

この世は引き寄せの法則があると前から書いています。
量子力学的にいうと、我々は波です。
同じ波長の人は引き寄せ合う。単純に言えば自然界の同調現象です。

例えば意地悪なことをされたとします。私ももっと強くなってやり返してやろう。世の中には悪人ばっかりだ。もっと賢くならなければ。もっと強くならなければ。
上には上がいる。
それは獣の道の修練なのです。もっと酷い獣になるために頑張ってどうするんですか。

東電やその裏でうごめく獣連中。官僚と結託したマスゴミ連中。発送電分離を言い出した途端、不信任案を出す自民電力利権とか。世の中にはどうしても獣の道に行ってしまう人がいます。

しかし、そんな連中に我々が直接手を下す必要はない。むしろ、そっちに目を向けることで汚れる。

綺麗な景色の田舎に行くとします。普通は遠くの山々や青々とした森。そういうものに目を奪われ感嘆するはずですよね。心洗われる。我々が住む地球はすばらしい景色、可愛らしい動物。そういうのばっかりではないですか。



なんでその道端に落ちている猪の糞ばかりに目をやるのですか。
つあっ。糞が落ちてる。観光地に行って、普通、そっちに目をやりますか?
そんなものわざわざ我々が手を出して片付けてやる必要はない。手が汚れるだけです。自然がちゃんと分解・処理してくれます。

これはワタスが必殺、鏡がえしとか感謝返しと密かに呼んでいることです。
おそるべき効果なのでやってみて下さい。

嫌な人。悪意の人に出会います。いろいろ嫌なことをされた。怒り狂う。やり返そうと腹わたが煮えくり変える。
そうではなく、相手を鏡として自分を直していく。あんな風にならないようにしよう。
もしくは、自分にも悪いところがあったんだ。その悪意の人を鏡として自分の欠点に気づき直しましょう。
こういう嫌なことは自分の欠点を気づかせてくれるありがたいことなんだ。そして、それを気づかせてくれたその鏡さんに感謝する。
ありがとうございます。

そうすると不思議なことが置きます。
これはワタスの経験で言うだけのことです。
なぜだか知らないがその人が自分の目の前から消えていく。

あらぁ?
消えてしまった。。
そういうことが起きるのです。

例えばその昔、ワタスの学生時代のことですた。
スポーツクラブに入っていますた。嫌な先輩がいた。とにかくまぁシゴキだとか使いっぱしりとか。悪辣なことをやってくる。まぁ、どこにでもある後輩いじめですが。心の中で嫌だなぁとは思っていましたが、ワタスは、なすがままになりますた。ああいう先輩にならないようにしよう。現実を受け入れ。自分の反面教師としました。

しばらくすると、その人は交通事故にあってしばらく入院生活を余儀なくされた。クラブ活動ができなくなってしまった。目の前からいなくなってしまったのですた。

会社に入ってからもこういうことがありますた。嫌な上司がいた。しかし、その上司。良く考えるとワタスも部下対して同じような態度だった。人のふりを見て我がふりなおせ。その現実を受け入れ、自分を正すことにした。ああいう上司になってはいけない。自分の部下にもやさしくしよう。しばらくして、なぜかその上司は左遷されてどっかに行ってしまった。

それからというもの、たぶん外界に見える嫌なものは自分が作り出しているだけだと思うようになりますた。
自分が変われば世界が変わる。
何かしらの法則がある。

自分が直すべきところを直し、外の世界に現れる嫌なものと正反対の生き方をする。
そうするとなぜかその現実は消えていく。

ワタスなりの解釈です。

たぶん、波長が合わなくなっていくのです。
波の同調現象がなくなる。
引き寄せがなくなる。

ただそれだけです。

東電やら悪人連中。自分で手を下す必要はまったくない。
そういう連中の悪意を見ぬきつつ、自分はああはなりたくない。あんな獣とは別の道に行こうと思う。怒りに震えるのではなく、欠点に気づかせてくれてありがとうございます。
馬鹿みたいなこのキチガイシステム。消費。この無駄遣い競争を止めます。
悪と言えども必要なこと。自分の中の悪を映し出してくれるありがたいこと。
そしてニコニコ笑う。心底感謝する。

たぶん、消えていくはずです。あなたの波長はその悪辣な連中と真逆になるからです。

必殺鏡がえし。感謝返し。

この悪辣な世界を受け入れ許容し、笑顔と感謝の心を返す。

我々は悪を糧として、高みに登る。
ありがとうございます。
光の道を選択する。

これは何だか知りませんがYouTubeに落ちてた動画です。似たようなことを言ってますね。



本当にありがとうございますた。

テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : ブログ

親の年収により、 受けられる教育の質が異なり、 高収入の両親を持つ子供は、より高収入に、 と言う流れがある

金銭的な豊かさによって、

受けられる教育が異なり、

豊かであればあるほど、

質の高い教育を受けられ、

そうじゃないと、

学びの場さえ得る事が出来ず、

自分の能力を開花できず、

低賃金な仕事に就かざるを得ない人たちは、

かなりの数でいる。




もの凄い勢いで発展しているインドでは、

食事を残す、残飯の多い食をする人が多くなり、

そんな中で、

低賃金のために生きて行くだけの

食事をとれない人たちもいる。

飽食による食料価格の高騰、

投機による高騰、

の為。

このような人たちは、

人口の7割?を占めると言っていたような気がするが、

インドの人口の、

非常に多くの方々が、

食事を普通にとれない生活をしている。



飽食の人間、


食料危機の人間、



教育の差が全てとは言わないけれど、

親の豊かさが故の子供の豊かさ、

と、延々と続いて行く可能性は高い。



この、親の年収により、

受けられる教育の質が異なり、

高収入の両親を持つ子供は、より高収入に、

と言う流れがあるのは確か。

現に東京大学の学生の親の年収は、

平均して高いと言うデータも存在している。



と言う事を考えれば、

過去の記事に書いたけど、

http://takoryuujyadon.blog90.fc2.com/blog-entry-29.html

http://takoryuujyadon.blog90.fc2.com/blog-entry-34.html


いつでも、だれでも、どこでも、

質の高い教育を受ける事が出来る学びの場、

(学び情報場空間、(仮題(笑)))

つまり、

インターネット上で、

豊かな人も、そうじゃない人も、

誰でも、学びたいだけ学べる場、

そういう場があれば、

親の年収の差に依存しないで、

学べる事が出来る。

格差社会を小さくできる、

と思ったり。

こう言う学びの場を提供する仕事をしたいな~~、

と思う今日この頃である。

テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

価値って何? 私の人生に価値があろうとなかろうとそんなことはどうでもいい。 誰かにとって私は価値があろうとなかろうと、私には私の人生があり、私のやり方があり、私の使命がある。 それは誰かに評価してもらう必要もなく、誰かを喜ばせる必要もなく、淡々と粛々と生を刻みながら自分のペースでやっていけばいい。

http://blog.livedoor.jp/bellinobellezza/


知り合いの気功師さんのblogです。

人生に様々な意味を見いだせると思います。


ーーーーー転載開始


2011年06月23日09:36喜び組
Permalink│Comments(0)│TrackBack(0)│3拍手
休みの朝の幸せは、のんびりと新聞を広げながら、コーヒーなんかを楽しむひと時。

とそこへ「仕事頑張りま~す。」と舌足らずな声が響いた。

びっくりして顔を上げると、なんだか最近流行っている子役のタレントさんお二人が、ケーキを前にポーズをとりながら、「頑張りま~~す!」とテレビの中で叫んでいるのだ。

ぞっとした、というのが本当の感じ。

7歳の子供が、満面の作り笑いで「お仕事~~」とは、なんとも不自然すぎる。

最近ご紹介で見えたお客様は、色々なことにとても疲れているご様子。

周囲の期待に答え答えて頑張ってきて、そして今、自分が何のために頑張っているのか分からなくなってしまった、という匂いがプンプンする。

親や友人や仕事の関係者や、あらゆる人が「頑張っている自分」に価値を見出してくれる、喜んでくれる、褒めてくれる。

自分はもっと期待に答えたいと思う、頑張りたいと思う、喜んでもらいたいと思う。

そうやって走り続けて、ふっと気づくと自分が何をやりたかったかわからなくなっている。

周囲の期待はさらに膨らみ、もっともっとと要求する。

いつのまにか、楽しいはずの、自分がやりたいと思っていたはずのあらゆる事が苦痛になりだす。

周囲の期待に答える自分に価値があると思い込んでいれば思い込んでいるほど、闇は深くなる。

答えられなければ価値がない、と感じるからだ。

価値がないなら、いなくてもいいかも、とさえ思うらしい。

私は一度もそういう風に自分を捉えたことがない。

自分に対して「価値があるかないか」などという素っ頓狂な疑問をもったことさえない。

最近になってようやく、多くの人が「自分は生きている価値がある」と思うことがとても大切なことで、そしてその価値があるかないかを他人の評価によって推し量るということをやっているということを知った。

だめだ、と言われると価値がないと感じ、価値がないならいなくてもいいと感じる、という連鎖さえ引き起こすということも知った。

「そうなんだ~」というびっくりはあるが、その感情を私は理解できない。

価値って何?

私の人生に価値があろうとなかろうとそんなことはどうでもいい。

誰かにとって私は価値があろうとなかろうと、私には私の人生があり、私のやり方があり、私の使命がある。

それは誰かに評価してもらう必要もなく、誰かを喜ばせる必要もなく、淡々と粛々と生を刻みながら自分のペースでやっていけばいい。

7歳という子役さんたちは、自分の在り様を自分の感情の動きで理解していく大切な時期だ。

自分はこの出来事を、この状態を、このイベントを、自分の周りに起こっているあらゆることを、自分がどう捕らえているかを、感情という波動の中でじっくりと感じ、自分という生き物にとって何が大切で、何が大切ではないか、ということを、自分の中で育てる時期だ。

その時期に回りの期待に答え続けるのは、大変すぎる。

自分が誰だかわからなくなっちゃう。

隣国に「喜び組」という形で、君主を喜ばせる役目を担っている方々がいらっしゃるが、あれは無理。

にこやかな笑顔の下に「嫌われたら生きていけない」という悲壮感が滲み出る。

恐怖に基づく行動は、自分自身に満足を与えない。

テーマ : 子育て・教育
ジャンル : 学校・教育

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
プロフィール

たこりゅうだどん

Author:たこりゅうだどん
子供、学生、若者を支援しようと考えているblogです。大人の方も参考になれば幸いです。

電磁気学、量子力学、電子物性など、物理学に関することも書きたいと思います。

子供、若者の夢や目標を実現する、なにかヒントになるようなことも、書きたいです。

能力開発に関しては、書籍化されているPX2、TPIE、マーフィーの法則、など、ポイントをまとめて書きたいと思います。

張永祥さん、苫米地英人さんを中心にした気功法や、ヒーリング、など健康法も。

小学生が学校の勉強に満足できず、大学の勉強がしたい、大学の勉強ってどういうものなの?と言う場合、日本の学校システムでは小学生は大学の講義を受けることは難しい。なら、このホームページで、学んでみようかな、と言う形も狙っています。

ムービーでの講義も考えています。

これからの教育は、多様性があってもいいように思います。子供は学ぶ権利があり、親は子供に学ばせる義務があります。けど、ある大学教授の子供は、私が教えるからと、子どもを学校に行かせないで、海外一流校に進学した、と言う話もあります。

家で学んだり、インターネットを通して学んだり、受験というより学びのために塾に行ったり、そういう様々な学びの場があってもいいと思います。

小学生、中学生も、大学の講義を聞いて学べる、そういう自由さも追求してみたいです。


自分の頭で考え理解して、多様さの中から自ら選択して進んでいく。そういう自由意志の獲得が、これからの時代必要な教育だと思います。


こっちでもblogやってマス!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ソフトバンク!
yahooショッピング!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
本屋さん
英会話
英会話スクールWILL Square
古本屋さん
livedoorショッピング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。